smtwtfs
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
profile
sponsored links
new entries
search this site.
categories
archives
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

若田さん宇宙へ ディスカバリー打ち上げ成功


 【ケネディ宇宙センター(米フロリダ州)=松尾理也】米航空宇宙局(NASA)は米東部時間15日午後7時43分(日本時間16日午前8時43分)、日本人初の国際宇宙ステーション(ISS)長期滞在に臨む若田光一さん(45)ら7人が搭乗したスペースシャトル「ディスカバリー」の打ち上げに成功した。

 若田さんは1996年と2000年に宇宙飛行を行っており、今回が3度目の宇宙滞在となる。ミッション・スペシャリスト(搭乗運用技術者・MS)として搭乗する若田さんは、現在ISSに長期滞在中のサンドラ・マグナス宇宙飛行士と交代し、約3カ月間ISSに滞在する。

 今回のシャトルの飛行では、ステーションの発電量増強に向け、4組目で最後となる大型太陽発電装置が設置される。また、尿を飲料水として再利用するシステムの実験運用が行われ、水質に問題がないことが確認されれば、ステーションの定員が現在の3人から6人に増員される。

 当初2月12日に予定されていた今回の打ち上げは、ディスカバリーの外部燃料タンクの制御弁の安全性の確認に時間がかかったため、延期を繰り返した末にいったん今月11日に再打ち上げが設定された。しかし、打ち上げ直前になって水素ガスの漏れが確認されたため、再び延期され、この日の打ち上げとなった。


この記事は下記より引用しています。
若田さん宇宙へ ディスカバリー打ち上げ成功 (2009年3月16日 8:54 iza)

at 12:32, ニュースな人ニュースな人, 科学・技術

-, -, pookmark

ノーベル物理学賞に小林誠氏ら日本人3人


スウェーデン王立科学アカデミーは7日、2008年のノーベル物理学賞を高エネルギー加速器研究機構の小林誠名誉教授(64)と益川敏英京都大名誉教授(68)=京都産業大教授、米シカゴ大の南部陽一郎(87)の3氏に授与すると発表した。授賞理由は「小林・益川理論」と「対称性の自発的な破れ」による素粒子物理学への貢献。宇宙や物質の成り立ちにかかわる根源的な現象を解明し、素粒子物理学の基礎となる「標準理論」を構築した功績が評価された。日本人のノーベル賞は6年ぶりで、共同受賞は初めて。

日本人のノーベル賞受賞者は2002年の小柴昌俊氏(物理学)、田中耕一氏(化学)以来。南部氏は福井県出身で米国籍。物理学賞は故湯川秀樹氏、故朝永振一郎氏、江崎玲於奈氏、小柴氏に続く受賞。授賞式は12月10日、ストックホルムで行われ、3氏に賞金計1000万スウェーデンクローナ(約1億8000万円)が贈られる。


この記事は下記より引用しています。
ノーベル物理学賞に小林誠氏ら日本人3人 (2008年10月7日 19:26 iza)

at 12:55, ニュースな人ニュースな人, 科学・技術

-, -, pookmark